4階病棟看護師~心不全サポートチームで得た学び~

こんにちは。
4階病棟の看護師です。

吹き抜ける風が冷たくなり、寒さを感じる今日この頃。
早いもので、新年を迎え今年度も残すところあと2ヵ月程となりました。
2023年は皆様にとって、どのような1年に感じられたでしょうか。

さとう病院では、『心不全サポートチーム』というチームがあります。
患者様自身の疾患管理についてや、その人らしく生活するためにはどのような支援が必要なのか?という問題を医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士、社会福祉士といった多職種間で話し合う場があります。
私も長らく心不全看護に携わってきましたが、チームとして様々な視点からの意見交換の場に参加するようになってからは視野が広がりました。

患者様を1人の生活者として捉えることは、こういう事なのか!と実感することも増えたように感じます。
患者様は、退院したあとが本番です。
やりたいことをする為に疾患管理をおこなうという動機付けをいかに上手く持ってもらうかが手腕の問われる所。
生活指導してはい終了!ではないのです!
やや熱く語りすぎてしまいましたが、4階病棟でも心臓外科の手術後に心不全を繰り返し入院される方がたくさんいます。
退院時のやる気に満ち溢れて帰られる患者様の後ろ姿を、共に見送ってみませんか??

関連記事

  1. ER/OR看護師~魅力いっぱいのERORを紹介します~

  2. ICU4年目看護師~実地指導者として意識していること~

  3. ICU看護師~摂食・嚥下チームについて~

  4. ICU2年目看護師~自身の看護観を大切に~

  5. 4階病棟 専門チームの取り組み ~認知症・せん妄チーム~

  6. ER/OR 2年目看護師~事例研究を通して学び得た新たな発見…

アーカイブ

最近の記事

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031