災害看護チーム~防災意識を高める~

こんにちは。
災害看護チームの一員です。

2020年1月17日、阪神淡路大震災から25年経過。
ニュースでも報道されていましたね。

地震発生当日、わたしは看護学校受験日でした。
朝5時起床後間もなくこたつに入り、参考書を読んでいた矢先、突如ドーン!!とお尻を突き抜けるような大きな衝撃、縦揺れ、横揺れで身動きのとれない状況に遭遇・・・ 何が起こっているのか?何をどうしたらいいの? 

ただただ呆然としてテレビをみるしかできなかった頃を思い出します。
今では新人研修に災害看護、臨床では3分間シミュレーションを取り入れるなど災害看護チームが中心となって活動!

「誰かがやってくれる」ではなく「自分が率先して動く」ことのできる人を育て防災意識を高めるよう働きかけていこうと思います。

4階病棟災害看護チーム看護師~抜き打ち連絡網シミュレーション~

こんにちは。
災害看護チームに所属している病棟看護師です。

先日、新しいスタッフも加わったため、改めて災害時緊急連絡網が整備されました。
そこで、抜き打ち連絡網シミュレーションを実施しましたのでその時のことをお話します。

新しくなった緊急連絡網をスタッフみんなが周知しているのか…
私が所属する部署の連絡網は3チームに分かれていて、私のチームは私からのスタートであったため、不安を抱えながらスタートしましたが、なんと、私のチームはトップで終了ヽ(^o^)丿
みんな、素晴らしい!!
しかし、最終全チームが終了したのは、開始から3時間が経過した頃でした。
これが本当の災害時緊急連絡だったら大変では済みません。

やはり日頃の備えは重要です。
今回をきっかけに全員が緊急連絡先の登録をしっかりと行ってくれていたので「良し」としようと思います。

OMT勉強会~これからのケアに活かせます~

こんにちは。
オーラルマネージメントチーム会看護師です。

先日、「開口困難な患者様のケア」をテーマにオーラルマネジメントチーム会の勉強会を行いました。
本テーマはスタッフから意見を募り、日々のケアで困っていることをテーマに行いましたのでその時のお話をします。

講義では、唾液の中の細菌の数は大腸のそれと同じくらいであることを知り、口腔内は予想以上に細菌が多いことに驚きました。
また、演習を通して、口腔ケア=苦痛 というイメージをつけないことがいかに大切かを学ぶことができました。

演習ではペアになりケアを行ました。
いきなりケアを行うのではなく、まず声かけを行い、肩や顔に触れたりマッサージ等でリラックスさせてからケアを行うことで、警戒心が解かれることを感じることができたと思います。

早速明日からのケアに活かせるように取り組んでいきたいと思います。

心臓センター看護師~ICTリンクナース会~

こんにちは。
心臓センター看護師です。

今回は私が所属しているICTリンクナース会のことについてお話します。
ICTリンクナース会では、各部署のリンクナースが集まって院内感染対策を実践するために、感染に対する部署内や院内の問題点を抽出して感染対策に取り組んでいます。

10月の委員会では、外部の方が、感染対策のレベルアップに向けて準備してくださったボードゲームを実施しました。

ゲーム内容は、様々な場面で必要となるスタンダードプリコーションに何があるかを選んでいくもので、普段から実践していることが正しいのか、なぜその予防策が必要になるのかをエビデンスも考えながらゲーム感覚もあり、楽しく学ぶ事ができました。

毎月のICTリンクナース会ではそれぞれ意見を活発に発言し合い盛り上がっています。
これからもリンクナースとしてICTとも連携し、部署内のスタッフも巻き込みながら院内感染防止に努めていきます!!


災害看護チームの活動成果~防災マニュアルの完改訂・完成~

こんにちは。
災害看護チームのメンバーの病棟看護師です。

今回は、災害看護チームについてお話します。
当チームは新卒者などの研修の担当や院内の避難訓練などの企画をし運営しています。
今年度は院内の防災マニュアルの見直しを行い、改訂まで行う事が出来ました。
各自、自部署の業務をたくさん抱えている中、災害看護チーム内の活動も一生懸命に取り組みました。
その結晶のひとつが防災マニュアルの完成・改訂です。
特に2018年は自然災害が多かった一年だったので、私達チームメンバーも「他人事ではない!」と意識が高まり、活動もより意欲的になりました。
今年度もあと少しですが、メンバーみんなでチームを盛り上げ、活動し、そして次年度に繋げていきたいと思います。

これは、みんなで頑張って作成した防災マニュアルです!!
みんなの頑張りが証になりました(*^^)v