ICUママさん看護師~チームワークを発揮して~

こんにちは、ICU所属の看護師です。

2020年、新しい1年が始まりましたね。 2ヵ月が経ちましたが、どんな1年になるのか楽しみです。 私は2歳と5歳の娘をもつママ看護師です。 なんでも相談しやすい師長さん、経験豊富な先輩看護師、同じ年頃の子どもを持つママさん・パパさん看護師、困っているとすぐに声をかけてくれる優しい後輩や同僚に恵まれて頑張れています。

ICUは術後に入室することが大半ですが、手術前の患者さんに会いに行くと大抵「ICUにはどのくらいいるの?」と一般病棟に戻れる日ことを気にされることが多いです。
ですが最近立て続けに、「ICUから出るのが寂しい」とお褒めの声を頂きました! ICUでの看護が患者さんにとって安心できるものであったことがとても嬉しいです。

これからもチームワークを発揮して頑張りたいです。

ICU2年目看護師~健康管理し自己研鑽していきます~

皆さんこんにちは!
入職2年目のICU男性看護師です。

最近一段と寒さが増し、インフルエンザが流行していますね。
皆さんはどのような健康管理をされていますか?
僕の健康法はランニングをすることです。
もともと、走ることが得意ではないのですが、男の一人暮らし、不摂生により入職してから6kgも体重が増えてしまいました(笑)
こんな生活ではだめだと思い、生活習慣の改善にランニングを始めました。
走ってみると意外に気持ちが良く、ストレス発散にもなっています。
同じ部署の先輩に、毎年マラソン大会に参加されている方がいて、先日一緒にハーフマラソンに参加しました。

練習のため10㎞は走っていたのですが、本番は21㎞です。
同部署の男性看護師の先輩から、コスプレをして走ろうと誘われ初めてのハーフマラソンがコスプレをして走ることになりました。
僕は白鳥の被り物をして走ったのですが、沿道の方から「白鳥さんがんばって!」「スワンもっと走れるぞ」と沢山の声援を頂き何とか制限時間ぎりぎりで走りきることが出来ました。

皆さんそれぞれに健康法があると思いますが、僕は健康を維持するためにもランニングを続けようと思います。

ICUに所属して2年目が終わろうとしていますが、2年目の看護師として患者様に寄り添った看護が提供できるよう、自己研鑽していこうと思います。

これから、国試や入試などテストのシーズンに入ります。
体調管理をしっかり行い楽しい冬を過ごしましょう!

ICU看護師~フォローしながら看護ケア奮闘中~

こんにちは、ICU看護師です。

1月に入り、ますます寒くなりましたね。
という事もあり、緊急入院の頻度が多く、迅速な判断と行動で患者様への最善の看護ケアを提供する日々です。
スタッフ同士、声を掛け合いお互いをフォローしながら看護ケアに奮闘しています。

先月、クリスマスの雰囲気とマイアミビーチの雰囲気でカクテルのオーダーをしてみました。
大きなイチゴや最近流行っているシャインマスカットが2粒ものっていました。
そこそこのお値段はしましたが、とーっても美味しく、楽しい時間を過ごせました。

12月はクリスマス、忘年会、年末年始といろいろな行事が続きましたが、暴飲暴食など体調管理は大丈夫でしょうか?
インフルエンザもまだこれから流行ってきますので、しっかりとインフルエンザ対策をしていきましょう。

ICU1年目看護師~私のやる気~

こんにちは、ICU1年目の看護師です。

入職して8ヶ月が経ち、ようやく環境に慣れてきました。
日々、患者さんを受け持つなかで勉強の毎日ですが、先輩と振り返りをすることで学びが深まり、「私も先輩みたいになりたい」と思います。
その思いが私のやる気に繋がっています。
まだまだ指導を頂きながら毎日勉強の繰り返しですが、1年後に頑張ったと思えるように患者さんとの関わりを大切にしながら成長していきたいと思います。

先日、連休をいただいて地元の徳島へ帰省してきました。 久しぶりに阿波弁を聞いてとても安心しました。
徳島は自然がいっぱいのいいところです!
看護学校の頃の友達と日和佐の大浜海岸まで行き、久しぶりに全力で遊びました!
寒かったですが裸足で海に入ったり、砂浜を走ったり、自然を堪能してきました。
大浜海岸は夏にウミガメが上陸して産卵する場所としても有名です。
帰りには徳島ラーメンを食べ、徳島を満喫した1日になりました。

短い間でしたがリフレッシュになったので、これからも頑張っていきたいと思います。

新人教育担当看護師~心に寄り添った看護の提供を~

こんにちは。
ICU新人教育担当の看護師です。

12月に入り、寒さが増してきました。
そんな中でも、新人さん達はパワフルに研修を受けています。

今回お伝えする研修は、「死生観」についてです。

緩和ケアチームの医師から緩和ケアの概論やアドバンスドケアプランニング(ACP)について学び、その後グループワークを通して、自分の死生観について考え、医療人としてケアのあり方を考える事ができました。

グループワークでは、活発な意見交換が行えており、自分とは違った視点での死生観を感じる事ができたと思います。

今回の学びを通して、より患者さんの心に寄り添った看護を提供できるよう、心掛けていきたいですね。