リソースナース会

当院では専門看護師1名、認定看護師4名が在籍しリソースナースとして活躍しています。
リソースナース会では、臨床現場の現状分析を行い、スタッフの実践に繋がる勉強会の開催や教育、指導を行なっています。
異なる分野の認定看護師が協働する事で、お互いの士気を高め合い、看護の質向上が図れるよう活動しています。

これまでの主な活動
・ NPPV研修(マスクフィッティングやスキントラブルをテーマに)
・ ランチタイムセミナー
・ よつばだより(認定看護師だより)

リソースナース紹介

集中ケア認定看護師

クリティカルケア領域では生命の危機的状況にある患者様の重症化を回避し、二次的合併症予防や早期回復への看護介入が必要です。患者のみならず家族に対する介入も必要であり、クリティカル領域における看護師の役割は多岐に渡ります。その中で看護スタッフが必要な知識と技術を獲得し、自信を持って看護展開ができるように支援しています。
また、RSTやNST、PADチームを結成し、早期回復のための介入やスタッフ教育にもチームで取り組んでいます。今後も患者さん・ご家族への看護ケアが更に充実するように支援していきたいと思っています。

2019年度より、新たにリソースナース会のメンバーの一員となりました。
当院は循環器内科・心臓血管外科を主とする患者さんが多く来院され、生命の危機的状況に陥る患者さんも少なくありません。特に集中治療室では重症患者が多く入室されることから、看護スタッフはより高度な知識・技術が求められ不安や葛藤を抱きます。スタッフの知識・技術の習得の支援だけでなく、スタッフの強みや興味を引き出せるように関わっていきたいと思います。

救急看護認定看護師

当院の救急初療室では緊急手術・カテーテルを受ける患者さんが安全・安楽に治療を受け入れられるように限られた時間の中で救急看護を提供しています。状態が急激に悪化する場合があり、救急初療室においてもその兆候を見逃さず対応する事が救急看護に求められており、2020年度より急変対応チームを立ち上げ、初療看護の充実・院内の急変時対応に力を注いでいます。また、院内のBLS研修やフィジカルアセスメント研修なども指導しています。チーム、部署の力を結集し、命を支える看護をスタッフと共に提供し続けていきたいと思います。

慢性心不全看護認定看護師

心不全は増悪と寛解を繰り返し、だんだんと悪くなり命を縮める病気と言われています。入院を回避し、できる限り住み慣れた地域や自宅で暮らす事ができるよう、一人一人の患者さんの生活を理解し、患者さんが生活と折り合いをつけながら病気と上手く付き合い、疾患管理ができるように病棟看護師として支援しております。退院後も継続した支援が行えるように外来看護師への継続看護を行い、患者さん・ご家族のサポートに努めています。また、院内の緩和ケア委員会に所属し、心不全患者の緩和ケアにも力を入れて活動しています。

家族看護支援チーム

これまでは各部署で家族看護のチームを作り活動を行ってきていましたが、2015年より家族看護に興味がある人が各部署から集まり家族看護支援チームを発足しました。
1回/月の症例検討会で日頃の家族支援を振り返りながら勉強をしています。
患者さんが入院することになると家族も患者同様に不安が募り、また日常生活の支障を余儀なくされます。患者家族に『大切な家族をこの病院に入院させて良かった』と思ってもらえるように、これからもチーム皆で家族支援に力を入れて日々取り組んでいきたいと思います。

栄養コアチーム

2014年より院内の栄養回診を開始しました。看護部では2015年に各病棟から1名ずつリンクナースとして集まり、栄養コアチーム会を立ち上げました。
当院は高齢の患者さんが多く、周術期や救急搬送された患者さんなど、食事摂取や栄養状態に問題を抱えているケースが少なくありません。毎週、部署内で栄養に問題のある患者様を選出し、医師とディスカッションして栄養回診の対象者を決定、回復が遅れないように栄養管理の中心となって活動をしています。
栄養管理に関するメンバーの意識は高く、院外のセミナーにも積極的に参加し、知識の獲得とケア方法の確立を目指しています!

オーラルマネジメントチーム

2015年12月にオーラルマネジメントチームが発足。「口腔ケアが業務的になっていない?」「口腔ケアって単にお口の中をきれいにするだけでいいの?」と日々の口腔ケアのあり方に疑問に抱いていたスタッフが集結!誤嚥性肺炎の予防はもちろん、いつまでも「食べる」、「話す」ができることを大切に思いながら、広義での口腔ケアへと発展するようチーム員各々が部署で中心となって活動しています。

緩和ケアチーム

緩和ケアチームの活動として、毎週火曜日の16時から医師やコメディカルと一緒に緩和回診を実施しています。回診前にチーム内で意見交換を行い、患者さんやご家族にとっての最善は何か検討しています。また、月1回のカンファレンス時に、チーム活動の運営方法の検討、勉強会の開催をして、チームを盛り上げていきたいと思っています!!!

災害看護チーム

2016年より災害看護に興味関心をもつメンバーで災害看護チームを立ち上げました。「災害時、病院で働く看護師として何ができるのか?災害を想定した看護上の備えとは何か?」について、常に平時の災害への備えを意識した行動を心がけ、実践に活かせるよう活動しています。また、防災に関する3分間シミュレーションやジェネラリスト育成過程における新卒者3カ年教育対象者にむけての研修を行っています。今後も当院でできる災害看護の確立に向けて取り組んでいきたいと思います。