4階病棟看護師~患者様・ご家族様との信頼関係~

こんにちは、4階病棟の看護師です。
Covid-19のワクチン接種が始まり、少しずつ社会の雰囲気が変わりつつありますね。

当院では継続して面会制限を行い、患者様・家族様の安全を守るよう努めています。
その中で、入院されている患者様にはオンライン面会という形で家族と顔を見て話しが出来る機会を作っています。
それでも、今までの面会とは異なり、患者様・家族様は直接お会いする事が出来ず、心労をお掛けしているのが現状です。
家族様には少しでも安心して頂けるように、電話でその日の些細な出来事など看護師でお伝え出来る範囲で説明するようにしています。
また、家族様が気になっている事やICを希望されている内容がないか、家族様の立場になって話しをすることで、看護師と家族様との信頼関係も築くことが出来るように努めています。

感染者数がなかなか終息せず、我慢を強いられる事も多いですが、日々の看護の中で患者様・家族様に1つでも出来ることがないかを考える事も看護の楽しさだと、改めて感じる事が出来ました。

4階病棟看護師~患者様と心温まるお話~

こんにちは、4階病棟看護師です。

先日、患者さまとの会話の中ですごく心温まるお話を聞かせてもらったのでブログで皆さんに共有させていただきます。

弁置換の手術を受けられた患者さまですが、義理の母と夫を数年前に在宅で看取られました。
その際に訪問医や看護師、介護士の皆に支えられたので、何か自分に出来る事を返せたらと現在、介護職として働かれています。
『今回、自身も大きな手術を乗り越えれたのは医師や看護師、家族が支えてくれたからよ、本当にありがとう!』と、とても素敵な笑顔で話をして下さいました。
また、『今ゆっくり自分と向き合える時期まで病気が待っていてくれたのかなと。きっと自分がした事はいつか自分に回ってくるから頑張るのよ』と話をして下さいました。

私が勤務中に咳をした事があったのですが、『大丈夫?しんどいでしょ』と私よりしんどいはずの患者さまが気遣って声を掛けてくれたこと、とても嬉しかったです。
コロナが流行っている中で自分自身、咳をすることで不安に思う人がいるかと申し分けない気持ちでいた所に話し掛けてくれたこと、心配してくれている気持ちが伝わりすごく温かい気持ちになりました。

何か人の役に立てる事が出来たら、白衣の天使を志した看護師という仕事。
患者さまとの関わりの中で初心を思い出しました。
患者さまの気持ちに寄り添った看護が出来る様、毎日精進していきたいと改めて強く思いました。

4階病棟・ICUクラーク~新人指導と兼任について~

こんにちは、4階病棟・ICUクラークです。
今年は早い梅雨入りで、まだ梅雨のジメジメとした暑さや春の寒さに戻ったりしますが体調管を崩さないように気を付けていきましょう。

現在、4階病棟の新人指導をしています。
初めての指導で伝える難しさを実感しています。
この説明で理解出来ているのか、教える内容を詰めすぎていないのか不安になりますが、4階病棟を1人で任せるようになった事はすごく嬉しく感じます。
これからは少しでも相談しやすい環境を作っていきたいです。
指導をしていく中で、自分の業務の抜けや気付かなかったことなどを改めて見直す機会ができたので、今後病棟業務で活かしていきたいです。

今年度から体制が変わり、4階病棟とICUでクラーク業務を行う事になり、新人指導とともにICU業務の習得をしています。
4階病棟しか経験がない私にとって新しい環境ですごく緊張しますが、指導や話しを聞いてくれる先輩方にフォローしてもらいながら日々頑張っています。
病棟業務とは違い苦戦することも多いですが、ICU業務を習得しスキルアップを目指します。

4階病棟2年目看護師今年度の目標~根拠をもった看護を行う~

こんにちは、 4階病棟の2年目看護師です。
誰一人辞めること無く、同期4人でこの4月から2年目を迎えることができました。
1年間を振り返ると、沢山学んだ1年でした。
私自身学生の頃は患者さまと話す際に、何を話したら良いのだろうか、どのような看護を実践したら良いのだろうか、と不安な中、患者さまと接していました。
しかし、この1年プリセプターの先輩を始め、他の先輩方が患者さまとの接し方・看護の考え方を教えて下さったからこそ今の私があると思います。

今では、自分で考えた看護を実践する事や、患者さまとのコミュニケーションを通して、やりがいを感じています。
また、患者さまの対応だけでなく、コロナ渦で面会が制限されているご家族の方に、テレビ電話を通して、患者さまの入院中の様子やリハビリでの状況を分かりやすく説明を行うことで、安堵される姿がみられます。
会えない環境だからこそ、家族看護がとても大切なのだと日々実感しております。

2年目の目標の1つとして゛根拠をもった看護を行う゛という自分の目標があります。
患者さまの病態把握、個別性に合わせた看護が実践できるようになりたいです。また、この4月から後輩も入職してきました。
まだまだ未熟ではありますが、後輩の見本に慣れるように同期で支え合いながら頑張りたいと思います。

4階病棟看護師~さとう病院で働き日々感じること~

こんにちは、4階病棟のパート看護師です。
家族の転勤で兵庫県に住み、 既卒入職でさとう病院に勤め4年目になりました。
今回は、さとう病院で働き、日々感じていることをお話したいと思います。

働き始めてすぐに、スタッフの方が患者様の気持ちになって接している姿勢に、『さとう病院が1番だなぁ』と感じました。
その中でも私が主にやっている清潔ケアでは、オムツの使用方法についてメーカーの講習会をほとんどの方が受講し、その後も定期的に手技を確認しています。
忙しい中でも清潔ケアをしっかり行い、皮膚トラブルの予防、早期発見に力を入れている姿には驚きでした。
全身の保湿は病気の治療より優先されないことがありますが、保湿は毎日数回行います。
気になる皮膚トラブルを伝えると、受け持ち看護師、リーダー看護師がすぐに対処して一緒に考えてくれます。
今後も、日々患者さんの変化に気づけるよう観察、ケアを継続していきたいと思います。