心臓センター~新卒教育担当者として~

こんにちは、当病棟の新卒教育担当看護師です。

コロナ禍での新人教育について記載したいと思います。
昨今の社会情勢の影響により学生時代も十分に実習を受けることができず、臨床の現場をあまり経験することなく看護師になっているという状況の新人看護師も中にはいる状況です。
不安と緊張の中、慣れない社会人生活を送っていると思います。
そんな新人看護師の不安を少しでも解消できるように、心臓センターではパートナーシップナーシング(PNS)を心臓センター流に変更し、運用していく予定にしています。
従来ならある程度、仕事ができるようになれば一人で受け持ちをしていたのですが、PNSで常に身近に相談できる人がいることで、タイムリーに相談することができ、患者の疾患理解や情報整理の向上に繋がることを期待しています。
またパートナーを尊重する気持ちやパートナーシップを発揮しやすい環境になることを期待しています。
新人が伸び伸び成長できるような環境を提供し、今年度も新人教育を担当していきたいと思います。

心臓センター看護師~ステップアップに努めます~

こんにちは。
心臓センターに配属されて2年目の看護師です。

配属時は離職して1年半ほどブランクがあり、元々一般病棟での経験しかなく、CCUなどの重症患者の看護ができるか不安でしたが、知識や技術を先輩や同期、時には後輩などに教わりながら少しずつ自立をしていきました。
今は、リーダーなどができるようにトレーニングをしてさらなるステップアップに努めています。

昨年は初めての経験やコロナ禍でストレスを感じることが多かったですが、月の希望休暇+特別休暇(年10日)を利用して実家に帰省をして、甥っ子と一緒にウルトラマンの人形遊びで癒やされたり、基本的にはインドアなので漫画や好きな音楽を聴いたりなどON/OFFを切り替えてリフレッシュを図ることができました。

今年も趣味の旅行先でおいしい地元飯を食べることは厳しいですが、情勢が落ち着けば、長期休暇にして北海道や沖縄旅行へいきたいと思っています。

心臓センター看護師~コロナ禍での新人教育について~

こんにちは。
新卒教育担当をしている心臓センターの看護師です。
コロナ禍での新人教育について記載したいと思います。

昨今の社会情勢の影響により学生時代も十分に実習を受けることができず、臨床の現場をあまり経験することなく看護師になっているという状況の新人も中にはいる状況です。
不安と緊張の中、慣れない社会人生活を送っていると思います。
そんな新人の不安を少しでも解消できるように、心臓センターではパートナーシップナーシング(PNS)を心臓センター流に変更して運用していく予定にしています。
従来なら、ある程度仕事ができるようになれば一人で受け持ちをしていたのですが、PNSで常に身近に相談できる人がいることで、タイムリーに相談することができ、患者の疾患理解や情報整理の向上に繋がることを期待しています。

またパートナーを尊重する気持ちやパートナーシップを発揮しやすい環境になることを期待しています。
新人が伸び伸び成長できるような環境を提供できるように、今年度も新人教育を担当していきたいと思います。

心臓センター看護師~3階病棟から異動してきて~

こんにちは。
今年3月に3階病棟から心臓センターへ異動してきた看護師です。

心臓センターは、これまで勤務してきた3階病棟と同じく循環器内科ではありますが、CCUがあり術後や呼吸器管理が必要といった、重症度の高い患者様を看護しています。
入職して以来、6年間3階病棟で勤務し、今回が初めての部署異動ということもありますが初めて経験する技術やME機器を扱うこともあり、緊張の毎日です!

慣れないことも多く不安ではありましたが、センターの先輩や同期、その他スタッフ皆さんに助けてもらいながら、日々緊張しながらも楽しく充実した日々を送っています!
まだまだ異動してきて1ヶ月、未経験の技術や看たことのない疾患など今後も日々研鑽していきたいと思います。

心臟センター看護師~共に成長できました~

こんにちは。
心臓センター4年目看護師です。

昨年度は、実地指導者に任命され、最初はその役目をしっかりと果たす事ができるのかという不安と、知識・技術面に対してもまだまだ足りないことが多く、新卒看護師に教えることができるのだろうかと悩む日々でした。
そのため、最初の頃は精神面のサポートを頑張ろうと心がけ、新卒看護師と関わりました。

沖縄から関西へ出てきて間もないため、最初はホームシックになり気持ちが落ち込み、仕事面でもできないことばかりで悩む事も多くありましたが、私自身も奄美地方出身で同じ地方から出てきた身として、寄り添い関わることで少しずつ寂しさもなくなり、仕事に対して前向きに取り組むことができるようになりました。
初めの頃は知識・技術がなかなか伸びずに悩んでいた新卒看護師も、今では自ら患者さんに対して何ができるのかと考えて、看護が実践できるまでに成長しています。

私自身も、一緒に取り組んでいくなかで、1,2年目で曖昧にしていた部分が分かり再度勉強や実践をすることでスキルアップに繋げることができました。

プライベートではコロナの影響で地元に帰省が出来なかったり、自由に遊びに行くことが出来ませんが、そんな状況でも気分転換しながら仕事も頑張ることが出来ています。
4年目はリーダーシップを図りながら、スタッフ全体に目を配りチーム力を発揮した看護実践ができるように取り組んで行きたいです。