ICU3年目看護師~自信・成長へ繋げていくために~

こんにちは。
ICU3年目になる看護師です。

当院の年間看護部教育で3年目のスローガンは、「考動」。
「考動」とは、自己の看護実践能力を評価し自律して看護実践ができる。を意味しています。
日々の技術習得を深め、知識を積み上げることで、患者様を受け持つ中で自身の意見を発言する機会も増え、先輩との意見交換やカンファレンスを通して看護実践を深めることができています。

3年目になり、新人看護師とパートナーシップを組むことが増えました。
はじめは、私でいいのかな?と不安でしたが、技術習得時には、一緒にマニュアルを見て患者様に安心・安全な医療を提供できるように確認作業を徹底していこう!!と決めてPNSをしています。
そうすることで、1日の振り返りで「今日は○○を安全に学ぶことができました」と新人看護師の前向きな言葉を聞くことができ、私なりに技術・看護を伝えることが出来たのかなと嬉しく思います。

後輩とコミュニケーションをとることも増え、互いに技術・知識を深めながら日々楽しく看護を学ぶことができています。
私自身、3年目でやっと少しずつ環境に慣れてきました。
入職した当時はICU という高度医療の現場で何も分からず不安な気持ちでいっぱいだったなと、新人看護師を見て毎日緊張していた頃を思い出します。
これからは私も後輩のお手本になれるように勉強に励んでいきます。

話は変わりますが、今年からICUの感染委員のリーダーを任されることになりました。
COVID-19が5類へと変わりましたが、手洗い・手指消毒の徹底をICUに浸透できるように日々、先輩の支援をもらいながら取り組んでいます。
委員のリーダーを任され、私も少しずつICUへ学びを還元でき自分自身の成長を実感できています。
楽しく看護をし学びを深めて自分の自信・成長に繋げていきたいと思います!

関連記事

  1. 4階病棟看護師~特定行為研修を終えて、病棟での取り組みPar…

  2. 心臓センター9年目看護師~新人教育担当者としての取り組み~

  3. 3階病棟既卒看護師~入職2年目を迎え学びを深めています~

  4. 3階病棟1年目看護師~入職から半年が経つ現在感じること~

  5. ER/OR既卒看護師~初めての転職から1年が経過して感じるこ…

  6. 心臓センター看護師~実地指導者として新卒者との交流~

アーカイブ

最近の記事

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930