4階病棟看護師~夜勤専従の魅力について Part.2~

こんにちは、4階病棟看護師です。

前回お伝えした夜勤専従の魅力の2つ目をお伝えします。
<2つ目の魅力>
夜勤は昼間行った看護に対して、結果が出る時間帯です。
日中に患者さまに対して行った看護が夜間、どう影響するのか、どういった結果が出るのか評価します。
カルテの記録は日々の患者の記録であると共に、看護師同士の重要な引き継ぎの情報です。
特に日勤帯では、検査やリハビリ・治療などで患者さまも看護師も慌ただしい時間を過ごしています。
私たちもそうですが、人は落ち着いたときに、忘れたことを思い出します。
患者さまにとって、夕食時間から寝る前までは、特に大きな検査や治療などもないため、日中にお願いしようと思っていたことを伝え忘れた!と思い出す時間になります。
「昨日の夜、お願いしたのに・・・。」と言うような事にならないように、しっかりと引き継ぎして、患者との信頼関係の構築に一役買うことで、どの看護師にお願いしても、情報共有してもらえるという安心感を患者に与えることが出来ます。

慌ただしいイメージのある夜勤ですが、スタッフ全員で1人1人の患者を看護する意識のある病棟ですので、仕事とプライベート共に充実した生活を送らせてもらっています!

関連記事

  1. 4階病棟看護師~チームリーダーとしての意気込みについて~

  2. 4階病棟看護師~5Sについての私の取り組み Part.2~

  3. 4階病棟看護師~大切にしている看護観と休みの日~

  4. 4階病棟看護師~5Sについての私の取り組み Part.1~

  5. 4階病棟看護師~チームリーダーとして大切にしていること~

  6. 4階病棟看護師長~ありがとうの華を咲かせよう~

アーカイブ

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930