4階病棟看護師~夜勤専従の魅力について Part.1~

はじめまして、4階病棟で夜勤専従として従事している看護師です。
私は約4年前に一度当院を退職し、昨年度の8月に夜勤専従として再就職させて頂きました。

今回は、2つの夜勤専従の魅力についてお伝えします。
<1つ目の魅力>
夜勤専従は勤務時間が長く、人数が少ないため大変なイメージがあると思います。
しかしその分しっかりとお休みを頂けるので、心身共に疲労の蓄積はありません。
夜勤専従をしていると、患者の日中の状況を自分の目で見て確かめることが出来ないため、カルテや一緒に勤務している看護師から情報を得ることがとても重要です。
実際に観察した患者の状態をアセスメントする事も重要ですが、元の情報が無ければ、患者の状態悪化のサインを見落とす可能性があるからです。
そのため、情報収集能力とアセスメント能力の両方を成長させることが出来ます。

長くなるので、2つ目は次回の4階病棟のブログでお伝えします。

関連記事

  1. ICU3年目看護師~3年目になり日々感じていること~

  2. 4階病棟看護師~特定行為研修を終えて、病棟での取り組みPar…

  3. ICU3年目看護師~後輩指導する立場になり感じること~

  4. ICU看護師~日々学びの中で挑戦したこと~

  5. 4階病棟看護師~チームリーダーとしての意気込みについて~

  6. ICU看護師~PADチームの活動について~

アーカイブ

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930