ICU3年目看護師~褥瘡ケアチームについて~

こんにちは、僕はICU3年目の看護師です。
今回は、ICUの褥瘡ケアチームについてお話します。

ICU入室中の患者さまは栄養状態が悪く、皮膚や皮下組織の抵抗が弱くまた、鎮静下となり治療による安静を余儀なくされるため、摩擦やずれによる褥瘡・皮膚トラブルがハイリスクとなります。
そのため、ICUでは皮膚トラブル予防として皮膚が乾燥しないように愛護的な保湿ケアや安楽な姿勢を保持できるように除圧クッションを使用してポジショニングを実施しています。

褥瘡ケアチームとして、ICU入室中の全ての患者さまに対して積極的にカンファレンスを行い、早期から予防対策ができるように働きかけています。
また、受け持ち看護師からの相談を受けることも多く、予防方法対策を一緒に考えて実践しています。
ICU全員で、カンファレンスで考えた統一したケアを継続的に実践し、患者さまの皮膚の状態が良くなった時には、とてもやりがいと達成感が実感できます。
これからも、ICU入室時より良い皮膚の状態で病棟に送り出せるように、ICUチームで頑張っていきます!
↓写真はICUで患者さまに使用しているクッションの一部です。

関連記事

  1. 4階病棟看護師~パート勤務として働いて~

  2. 4階病棟看護師~5Sについての私の取り組み Part.2~

  3. 4階病棟看護師長~ありがとうの華を咲かせよう~

  4. ICU3年目看護師~3年目になり日々感じていること~

  5. ICUママさん看護師~働きやすい職場環境~

  6. ICU看護師~学会に参加して学んだこと~

アーカイブ

最近の記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031