ICU4年目看護師~実地指導者として意識していること~

こんにちは、ICU4年目看護師です。

私は今年初めて実地指導者を担当することになり、早くも8ヵ月が経過しました。
私に新人看護師さんを指導するなんて絶対できない!と思っていましたが、同期スタッフも同じく実地指導者で新卒教育に携わるということで、一緒に頑張る決意をしました。
今までは、指導を頂くことが多かった立場から、実施指導者となり、自分の考えを伝えるために、言葉に表し新卒者に理解してもらうことが必要であり、その難しさに悩むことが多いです。
そんな時には師長さんや主任さんなど先輩方に相談し、同期スタッフと現状を共有することで、新卒者との関わりを一緒に考えながら、新卒者に伝わる指導を意識して関わらせてもらっています。

先輩に「自分が1年目のときどんな感じで声をかけてもらえると嬉しかった?」「どんな風に話してもらうと安心した?」など具体的なアドバイスをして頂き、新卒者に指導するときや一緒に勉強するときには、自分がどうしてもらったら嬉しかったかなどを思い出しながら関わるように意識しています。

日々、悩むこともありますが、4年目となった私が1番良かったと感じていることは、仕事の不安や悩みだけでなく、嬉しかったことや楽しかったことが共有できる同期スタッフがいてくれることが、心の支えになっていると気づくことができたことです。
同じ勤務の日は特に楽しく働くことができています。

これからも実地指導者としての学びを深めながら新人看護師と共に成長していきたいと思います。

関連記事

  1. 心臓センター看護師~看護師としての目標~

  2. 4階病棟看護師~MSTとしての活動~

  3. 3階病棟看護師副師長~COVID-19対策のスタッフ教育で学…

  4. 4階病棟看護師~チームリーダーとしての意気込みについて~

  5. ER/OR看護師~第31回日本心血管インターベンション治療学…

  6. 4階病棟 専門チームの取り組み ~循環器内科チーム~

アーカイブ

最近の記事

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031