外来新卒教育担当看護師~外来看護師のやりがい~

こんにちは。
外来で新卒教育担当をしています、看護師です。

外来は常勤5名、非常勤5名の計10名で従事しており、子育て中のママさんも多く、子育ての悩みも共有しつつ(笑)、患者様へ途切れることなく看護が提供できるよう、継続看護に力を入れて取り組んでいます。

病院見学に来られる方に、よく「新卒で外来に配置されることはありますか?」と聞かれます。
当院の外来ではこの2年間は新卒で外来配置はありませんでしたが、家庭の事情により新卒で外来配属となり経験を積んでいる看護師もいます。
外来を希望される方がいらっしゃれば、新卒・既卒を問わず是非、受け入れたいと思っています。

病棟での経験を積むことはもちろん大切ですが、外来でしか学べないこともたくさんあります。
特に、継続看護に力を入れるようになってからは、外来スタッフの患者さんへの関心が高まり、継続介入することで患者さんの意識や行動の変化がみられることが、私達看護師のやりがいやモチベーションの向上にも繋がっていると感じています。

ちなみに、新卒で外来配属になると、看護師として必要な看護技術の習得ができないのでは?と不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、安心してください!
当院では看護部共通の技術チェックリストに則り、必要な看護技術を習得することも計画的におこなっています。
興味のある方は一度見学にいらしてください。

実習指導担当看護師~実習指導を終えて~

ブログをご覧の皆さんこんにちは。
実習指導担当の外来看護師です。

私は当院が実習生の受け入れを開始した翌年から実習指導を担当しており、今年で丸4年になります。
准看護師から進学し看護師免許取得後、看護師として当院へ戻ってくる学生さんたちも多く、数年前指導した学生さんが、今は2年目、3年目看護師として一緒に働いています。
今年4月に入職した看護師さんは、食堂でお昼を食べているときに、「○○さん!僕のこと覚えていますか?」と自ら話しかけてくれました!
実習指導者をしていて、こんな嬉しいことはありませんね!

さて、今年度の実習も先日無事終了出来ました。
毎日記録に追われ大変だったと思いますが、日々笑顔を忘れず頑張っており、また患者様へまっすぐな視線と姿勢で向かう姿をみて、ハッとさせられました。
自分自身の看護師としての姿や看護感を振り返るよいきっかけになり、指導を担当することで私自身も成長させて頂けると毎年感じております。

実習が終われば資格試験!!と、まだまだ気は抜けませんが、ひとまず実習生の皆さん、おつかれさまでした! 一緒に看護できる日を楽しみにしております。