ICU3年目看護師~後輩指導する立場になり感じること~

こんにちは。
ICU3年目の看護師です。

気がつけばもう就職してから2年が経過しており、先輩方にずっと指導を頂いていた立場から少しずつ後輩を指導していく立場になってきました。
今回は後輩指導のことについて話したいと思います。
3年目になって後輩の指導に携わる機会が増え、一緒に受け持ちをしたり、技術の内容を一緒に確認を行ったりすることが増えました。
最近では今年入職した23期とPNSをする機会が何度かあり、一緒に受け持ちをしていると不安な表情で点滴を作ったり、患者さんに一生懸命説明している姿を見て自分の1年目の時を思い出します。
自分は先輩にどのように声をかけてもらったか思い出しながら声をかけ説明をしますが、後輩の反応を見るともっと違う風に伝えればよかったかな?今の説明は分かってもらえたかな?といろいろ考えてしまいますが、上手くいかなかった時は、自分の知識の再確認や今後指導する上での自身の課題にも繋がり勉強になっています。
自分もまだまだ勉強中であるため、わからないことは一緒に調べて理解出来るようにしていきたいと思います。
指導をしてみて指導の難しさを痛感し、先輩達がいつも丁寧に指導してくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。
引き続き自分も勉強し、先輩に指導をもらいながら同期や後輩とも一緒に知識を深め成長していけるように頑張って行きたいと思います。
ICUに興味のある方、是非一緒に勉強しICU看護をしていきましょう。

関連記事

  1. ICU看護師~摂食・嚥下チームの取り組み~

  2. 3階病棟既卒看護師~入職2年目を迎え学びを深めています~

  3. ICU看護師~改めて気づくことができたこと~

  4. ICU2年目看護師~自身の看護観を大切に~

  5. ER/OR 2年目看護師~事例研究を通して学び得た新たな発見…

  6. ER/OR看護師~私が大切にしていること~

アーカイブ

最近の記事

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031