心臓センター看護師~退院支援で大切にしていること~

こんにちは。
心臓センターで退院支援に携わっている看護師です。

当院はDPCを導入しており、入院期間の短縮化に伴い、場合によっては再入院される患者様も少なくないです。
だからこそ、早期段階から退院支援に向けて活動していかなければなりません。
しかし、近年のCOVID-19の情勢により、どの病院でも退院支援の介入が難しくなっている現状があります。
具体的に挙げると、介護申請がなかなかできない(行政が一時的に申請を受け付けていない期間がありました)、介護認定調査が実施できない、退院前カンファレンスが実施できない等です。

介護認定調査とは、要介護・要支援認定の申請書を提出すると、要介護認定の申請を受けた市町村が、認定調査員を訪問調査に派遣し、本人やご家族様に聞き取りを行うことです。
しかし、面会制限がかかっている状況で、当院ではどのように行っているのかを説明させていただきますね。
当院では面会制限がかかっている情勢を考慮し、オンライン電話を実施しています。

当院のipadを使用し、患者様とそのご家族様をつなぐシステムで大変好評です。
こちらを応用して、認定調査員に当院に来ていただき、リモートで患者様に認定調査を実施しています。
また、退院前カンファレンスについては、実施ができない分、ケアマネや訪問看護師等と早期の段階から連絡を取り合い、情報共有を実施しています。
COVID-19だからだといって、退院支援ができないわけではありません。
この情勢だからこそ、退院支援が滞らないように「今、できることはなにか」という考えを大切にして、日々行動していきたいと思います。

関連記事

  1. 心臓センター看護師~自身の取り組みについて~

  2. 心臓センター看護師~コロナ禍での新人教育について~

  3. 心臓センター~新卒教育担当者として~

  4. 心臓センター1年目看護師~今の私にできること~

  5. 心臓センター看護師~3階病棟から異動してきて~

  6. 心臓センター1年目看護師~入職から半年が経過し~

アーカイブ

最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031