3階病棟師長~毎年恒例の年賀状の楽しみ方~

みなさん、こんにちは。
3階病棟の師長です。
今年も残すところ1ヶ月、令和に年号が変わり早3年が経過するのですね。
本当に時が経つのは年々早く感じております。笑

さて、来年の干支は「寅」ですね。
毎年、年賀状を書くのが実は私の楽しみでして、いつも年賀状のデザインをどうしようか悩むのですが、それもまた楽しみの1つです。
ここで紹介するのは数年前の我が家の年賀状写真になります。
毎年干支をメインに考えるのですが、このときは我が家の愛犬をモデルに作成しました。
何ショットも写真をとり、飼い主は、はしゃぎながら、しかし犬にとってはいい迷惑であったと思います(笑)
ここ数年は年賀状離れもあり、準備をする人が少なくなってきていると聞きますね。
ポストを開けたとき、年賀状でほっこりしてくれているかもしれない相手の顔を思い浮かべるのもいいものですよ。

そして、時々、退院された患者様から病棟宛てにお手紙をいただくことがあります。
手紙にしたためられた思いを想像し心温まることも多いです。
そしてそれがやる気の源になっているのも事実です。
みなさん、来年の年賀状やお手紙を出してみるのはいかがですか?

関連記事

  1. 3階病棟看護師~コロナ禍での面会について~

  2. 3階病棟看護師~副師長としての取り組み~

  3. 3階病棟クラーク~入職から3年が経過し心掛けていること~

  4. 3階病棟既卒看護師~日々心掛けていること~

  5. 3階病棟看護助手~患者さまからの嬉しい言葉~

  6. 3階病棟看護師~病棟看護の楽しさを実感〜

アーカイブ

最近の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031