心臓センター看護師~コロナ禍での新人教育について~

こんにちは。
新卒教育担当をしている心臓センターの看護師です。
コロナ禍での新人教育について記載したいと思います。

昨今の社会情勢の影響により学生時代も十分に実習を受けることができず、臨床の現場をあまり経験することなく看護師になっているという状況の新人も中にはいる状況です。
不安と緊張の中、慣れない社会人生活を送っていると思います。
そんな新人の不安を少しでも解消できるように、心臓センターではパートナーシップナーシング(PNS)を心臓センター流に変更して運用していく予定にしています。
従来なら、ある程度仕事ができるようになれば一人で受け持ちをしていたのですが、PNSで常に身近に相談できる人がいることで、タイムリーに相談することができ、患者の疾患理解や情報整理の向上に繋がることを期待しています。

またパートナーを尊重する気持ちやパートナーシップを発揮しやすい環境になることを期待しています。
新人が伸び伸び成長できるような環境を提供できるように、今年度も新人教育を担当していきたいと思います。

関連記事

  1. 心臓センター看護師~退院支援について~

  2. 心臟センター看護師~共に成長できました~

  3. 心臓センター師長~部署目標「ケアリング」について~

  4. 心臓センター~新卒教育担当者として~

  5. 心臓センター看護師~3階病棟から異動してきて~

  6. 心臓センター看護師~家族支援について~

アーカイブ

最近の記事

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930