キャリア支援〜セルフコーチングでモチベーションアップ!!

看護部の「キャリア支援」を担当している副看護部長の高橋です。

先日、中堅看護師対象研修を行いました。(中堅看護師対象研修についてはこちら
テーマは「セルフコーチングでモチベーションアップ!!」です。

「セルフコーチング」に惹かれたのか「モチベーションアップ」に興味をもってくれたのか25名の中堅看護師の皆さんが参加希望してくれ2回に分けて研修を開催しました。

90分の研修では講義やグループ・個人ワークを行い、最終的には自身の目標を立ててもらいました。

「セルフコーチング」では「自分自身に問いかける力」ということをポイントとしてお伝えしています。
質問することによって考えが深まり、視野が広がります。
質問に対して「答えを探す」作業が新たな発見や行動として変わります。

最近、企業研修や教育の場面でも「コーチング」という言葉をよく耳にします。
自分自身に使える「セルフコーチング」の方法を身につけ自己成長につながるように研修を受けられた皆さんにも是非活用してほしいなと思います!

また、講義の中で「やる気」についてもお話ししました。
やる気がないなぁと感じているときに「やる気」ってどこからともなく出現すると思っている人もいるのではないでしょうか??
やる気は自然にはやってきません!!
やる気は脳の「側坐核」という場所が影響していて「側坐核」に刺激を与えるとどんどんやる気が出る「作業興奮」が起こります。
刺激を与えるためには実際に行動に起こすしかありません。
つまりやる気がないからといってなにもしなければいつまでたってもやる気はでないのです。
やる気がないときは「何かをはじめてみる」という行動をとってみてはどうでしょうか?

今年度の中堅看護師対象研修は「主体性」を重視しています。
自分の学びたいことを学べる環境を作れるように看護部では取り組みをしています。

ぜひ、私たちと一緒に働きませんか?